営業マンより分かりやすい!IBJメンバーズの各コースの比較/評価/選び方 +考察

Ibj画像

IBJさんの婚活サービスは『結婚相談所:IBJメンバーズ』と「婚活サイト: ブライダルネット」等いくつかありますが、本記載は『IBJメンバーズ』の各コース比較/分析/評価/選び方の紹介になります。

IBJメンバーズの特徴

まずは『IBJメンバーズ』公式サイトからの引用で、特徴的な事項を以下にご紹介します。

会員数

「IBJメンバーズ」の最たる優位性は会員数の多さではないでしょうか。約6万人で婚活業界ダントツです。

(グリーンマリッジ作成グラフ)

良質な会員①:高年収の男性会員が多い

IBJさん会員の年収

男性会員の年収が高めです。またIBJさんは「国家公務員割引」という特典があります。女性会員は、お相手男性に対して安定を好む傾向があるので、結婚相談所としては理にかなった手法です。

良質な会員②:大卒が多い

IBJさん最終学歴

IBJは大手企業だけあり、大卒会員が集まるような集客がされています。また、女性は、年収とともに男性には”大卒”を求める傾向があるのでうまくニーズに対応しています。

IBJメンバーズのサービスコース比較

コース概要

IBJメンバーズの「コース料金設定」ページから以下の表を作成しました。

エントリーコースアシストコースアシストプラスコースプライムコース
初期費用(税別)165,000220,000269,500409,500
月会費(税別)15,50015,50015,50015,500
1年総額(税別)351,000406,000455,500595,500
1年総額(万円)35.140.645.659.6
申し込み可能人数/月10202030
紹介人数(月)0333
面談回数(年)04612
パーティー(年)2244

上記の表から視覚的なグラフを作成し、IBJメンバーズの料金とサービス内容の関係を見ていきます。

まずはコスパの良いメニューを見つける

入会時は、「どのコースにするか」を選ぶ必要があります。ホームページや資料請求してサービス内容を見て好きなものを選べば良いのですが、どれを選ぶかは、”予算”からか”サービス”内容からになります。しかし、

どのコースを選んで良いかよくわからない

という方が多いと思います。お金に余裕があれば、「プライムコース」を選んでおくのは安心です。しかし、人によっては「プライムコース」は無駄という人もあります。つまり、

  • 自分に合ったコースを選ぶ
  • 選んだコースに合った行動をする

といったことが重要です。しかし、まずは基本的な「コースメニューの選び方」ということを知っておくと良いです。

重要サービスはどれか

IBJメンバーズのサービスとして以下の4つのサービスがあります。

パーティー、面談回数、紹介人数、申し込み可能人数

この中で、「最も重要なサービスはどれか?」と言うなら、それは

“申し込み可能人数”

です。なぜなら”申し込み可能人数”が0人だったらお見合い(出会い)が成り立ちません。そして、多くの結婚相談所のサービスメニューで差を持たせているのは、この“申し込み可能人数”で金額設定がされています。

如何に早く成婚できるかは、いかに多くの申し込みをするか
にかかっているからです。

当社が所属する「日本仲人協会」以外の結婚相談所で、
“申し込み可能人数”に縛りが無い
結婚相談所は今のところ見つかっていません。

コースを選ぶ重要ポイント

前述の通り、3点(パーティー、面談回数、紹介人数、申し込み可能人数)のサービスで、一番重要なサービスは「申し込み可能人数」です。パーティーや面談回数等、コースによって違いますがそれらの回数よりもまずは、「申し込み可能人数」に着目してコースを選ぶことをお勧めします。

各コースのサービス内容の差異を決定的に分けているサービスは一月当たりの「申し込み可能人数」です。そして、この

申し込み可能人数」とご自信の活動をイメージしてコースを選択する

ことをお勧めします。

最もコスパの良いコースの選び方

大切なお金が最も効果的に使われるためには、
「どのようなサービスにいくら払っているのか」
というお金の使われ方を知っておくと良いです。

オプション料金メニューを選ぶなら各サービスに値段がついているので「このサービスをいくらで買う」ということが明確になります。しかしコース料金の場合、複数のサービスがセットになっているので、感覚でお金を支払うことになります。

結婚相談所のサービスはそれなりの金額を払うことになるので、各サービスの内容と料金を理解した上で払うことをお勧めします。

今後、家族をもつとなると独身の時のように、おいそれとは買い物ができません。その練習も兼ねて、婚活において適切なお金のかけ方をすることをお勧めします。

賢く買い物をするために、「価格設定の基本」というものを知っておくと良いです。
寿司屋や料亭でよく見る「松」「竹」「梅」という価格設定がありますが、サービスや商品の価格設定はこの応用で価格がつけられています。

IBJメンバーズのコースの種類は4つですが、どれを選ぶかは「松」「竹」「梅」と3段階として考えてると整理がつきやすいです。”アシスト”と”アシストプラス”は一旦ひとまとめで考えます。

寿司屋や料亭で、「松」「竹」「梅」とあった場合、お店としてはお客さんにどれを一番買ってほしいか。どれが一番、売れるメニューと想定しているか。

それは、「竹」です。選ぶ楽しさをお客に与えつつ、メニューが多すぎてお客が迷わないように、また選びやすくメニューというものは作られています。

裏方では、「竹」の器と具材を一番多く用意します。つまり、最もコスパの良いメニュー、裏方の回転効率が最もよいメニューが「竹」です。ですので「竹」が注文してから一番早くテーブルに運ばれてくるメニューということになります。

もし、IBJメンバーズに加入することを決めている方が、当社に
「どれを選んだら良いか分からない」
という相談を頂いたなら、
「”アシストコース”か”アシストプラスコース”がお勧めです。」
とお答えします。

きっと、IBJさんの受付担当は、良く分からないお客さんには、”アシストコース”か”アシストプラスコース”を勧めてくるはずです。

だから、「竹」にあたるメニューが、”アシストコース”と”アシストプラスコース”が二つあるのです。この両者については、後述します。

 

コストパの良いメニューを見つける

上記の流れでは、コスパのよいコースは、「竹」にあたる”アシストコース(プラス含む)”ですが、「コスパのよいコースはどれか」という視点で価格を見ていきます。

まず、最も重要なサービスである
“申し込み可能人数”の1回の申し込みあたりの費用
を計算してみます。

話しを単純化するために、各サービス(申し込み可能人数/紹介人数/面談回数/パーティー)には全て4分の1を費用を払うとします。エントリーコースはパーティー/面談/紹介がないのでそのまま(1分の1)の金額とします。

エントリー : 35.1万円÷1= 約35万円
アシスト : 40.6万円÷4= 約10万円
アシストプラス : 45.6万円÷4= 約11万円
プライム : 59.6万円÷4= 約15万円

これらの金額と各サービスの”申し込み可能人数”をグラフ化すると、「竹」にあたるアシスト(プラス含む)コースがコストパフォーマンス(費用対効果)の良い、サービスかはお分かりいただけると思います。支払い金額はエントリーコースは小さい(安い)ですが、“かなり割高”ということがよくお分かり頂けると思います。

 

プライムコースは何が売りか

「竹」の”アシストコース(アシストプラスコース含)”と10万円以上高い”プライムコース”で最たる違いを見ていきます。つまり、
「差額約15万円で何を買っているのか」
ということを見ていきます。

パーティー、面談回数、紹介人数、申し込み可能人数

の4サービスのうち、”紹介人数”は、3人/月で「プライムコース」と「アシストコース」と差が無いので約15万円の差額は以下のサービス回数の違いになります。

  • パーティー +2回
  • 面談回数 +6~8回
  • 申し込み可能人数 +10回

3サービスの回数あたりの料金を比較するため、各コース料金を3で割り算します。

実際にはこのような金額計算とはなりませんが、「比較」が目的なので比較したいサービスの数(3)で割ります。

アシスト : 40.6万円÷3= 約13万円
アシストプラス : 45.6万円÷3= 約15万円
プライム : 59.6万円÷3= 約19万円

そして、この1サービス当たりの料金を各サービスの回数で割ると1回あたりの費用が算出できます。

「パーティー」と「紹介人数」は”竹”にあたる”アシストコース”、”アシストプライムコース”が割安なのが分かります。

“プライムコース”のコストパフォーマンスが発揮されているサービスは“面談回数”になります。

やはり手厚いサポートといえば、「アドバイスを十分してもらえる」ということで“面談回数”が割安に受けられるというのが”プライムコース”の特徴です。

プライムコースの本質的な価値

「重要サービスはどれか」でも記載しましたので、既にごお分かりと思います。パーティー、面談回数、紹介人数、申し込み可能人数
プライムコースはこの全てが豊富なラインナップになっていますが、プライムコース最大価値

“一月あたりの申し込み可能人数”が30人

です。

毎月30人にお見合い申し込みをすれば、一月に2回~3回お見合いができることが期待できます。

ただし、

毎月30人にお見合い申し込みを
“続けることができる人”

でなければ、高額なプライムコースを購入する意味は半減し、”アシストコース”で十分ということになります。

  

エントリーコースの考察

エントリーコースの申し込み可能人数は10人ですが、うまいコース設定がされています。

お見合いの機会を得るには平均的に10人にお見合い申し込みをする必要があります。容姿や年収に優位性がありプロフィールを載せるだけでお相手から引き合いがくるような方ば別ですが、普通(当社の会員さんの活動状況から)は「10~15人に申し込んで1回のご返信がある」感じです。

エントリーコースだと
ひと月に1度、お見合いが入るか入らないか
ということになります。

エントリーコースはお試しコースです。

ですのでこのコースで成婚はまずできません。敢えてこのコースに適した人をイメージするなら以下のような方にはお勧めします。

  1. プロフィール掲載だけでお相手から申し込みが来る自信がある
  2. アドバイス無しで自力でお相手とのお見合いを入れることができる
  3. 婚活は1~2年かけてもよい

No.1,2のような方は、そもそも結婚相談所などあまり必要のない人です。また”3″は20代なら1~2年かけてもよいですが30代以上であれば、「1~2年かけてもよい」と言う人はまずいないと思います。また、その間会費もおち、このコースは面談(相談)サービスもありません。金額は安いですが、前述の通り

「最もコスパの悪いサービス」かつ「成婚はできないコース」

ですので、このコースに長期間入るのは「お金が有効的に使われていない」状況が長く続くと言うことでもあります。

「どのコース」ではなく、「何を買うのか」「何が必要か」をご明確に!

「とりあえずIBJさんなら安心!」

というブランドイメージはあります。しかし、高額なサービスの購入契約をするにあたって、再度

「何を買うのか?」「何が必要か?」

を明確にすることで、良い買い物ができます。

「考慮不足」「検討不足」の状態で「とりあえず良さそうだから」という感覚で、買い物をしてしまうと後で後悔する結果を招いてしまいます。低額なものなら良いですが、数十万円の買い物は慎重にされることをお勧めします。

結婚相談所に訪ねてくる人は「何を買おうとされているのか」
グリーンマリッジは、

「生涯寄り添える人との出会い

と、考えています。そのために「何が必要なのか?」を考えた結果、当社では以下のサービスを定型化しました。

当社のサポート内容を以下に記載(コピー)します。

1.初期サポート

  • プロフィール・自己PRの作成サポート
  • 希望のお相手に対する考え方の整理(優先度や諸条件の関係性について確認致します)
  • 効率的にお見合いするためのアドバイス
  • お見合い申し込み時の、効果的なアピール文作成

2.お見合い準備サポート

  • お見合い時にスムーズに会話を進めるノウハウや、注意するポイントのレクチャー
  • 好印象に見せる服装・メイクのアドバイス


3.交際中のご相談対応

  • 交際中の確認ポイントアドバイス
  • お相手の対応方法についてのご相談と会員様の考え方整理のコンサルティング(将来を見据えた論理的な判断が出来るようサポート致します)
  • あなたに合ったデートスポットのご提案


4.最終サポート

  • 会員様の価値観とお考えを整理し客観性を持ってご判断が出来るよう、比較情報と判断基準を明確化するサポートを致します。
  • 相手仲人と情報連携し、的確なご対応が取れるようサポート致します。
  • あなたらしいサプライズ方法のご提案(希望者のみ)
  • 結婚準備のサポート(希望者のみ/退会済みの方も無料で対応)

「IBJメンバーズ」さんは何を売っておられるのか?

ある方から頂いた以下の資料とオフィシャルサイトから
「IBJメンバーズ」さんは何を売っておられるのか?
というポイントを以下にまとめました。

「出会いの数」「出会いの質」「安心便利なシステム」「カウンセラーサポート*」が提供しているサービスです。

*サービスメニューには、「面談回数」「カウンセラーサポート」等の記載がありますが、サポート内容については、サイトにも資料にも記載はありませんでした。

本ページでもご紹介しましたが、”IBJメンバーズ”さんの強みとしては、以下の4点になります。

  • 会員数の多さ
  • 良質(大卒、高年収)な会員さん
  • 成婚率の高さ(実績)
  • 安心便利なシステム

「IBJメンバーズ」さんに向かない人

年齢に見合った年収のない男性

40代以上で年収300万円の方は、婚活が長期化する可能性があります。男性ライバルに負けてしまうのと、更に女性にとって「自分より年収の低い人」はそもそも検索キーから外されることとなります。

厳しい言い方ですが、女性にとって「年収の低い男性は見えない」つまり「いないのと同じ」ということになります。

 

30代以上で、家事手伝い・フリーター・高卒・専門卒の女性

「高年収/高学歴の会員さんが多い中であなたが選ばれる理由は何か」
この問いに対して答えがないと”会費のみが毎月落ちる”という結果になってしまいましす。

基本的に、高年収で高学歴の人は、それなりのキャリアか学歴を持っている人を選ぶ傾向にあります。エリート男性から、他の大卒女性ではなく”家事手伝い”(または高卒)の人が選ばれる理由がなければなりません。容姿、若さ等があれば別ですが、30代以上だと検索キーから外されてしまう可能性があります。

結婚を逃げ道にしようとしている女性

このような女性も、エリート男性からは選ばれることはまずありません。

シングルマザー

そもそもシングルマザーの婚活事態厳しいですが、「IBJメンバーズ」の会員カラーからは特に異色さが目立つ会員となってしまいます。

「エリート男性と結婚できる可能性がある」と思って入会しても、女性ライバルのレベルも高いので、その中で選ばれる可能性は逆に下げている結果になります。

 

良質(大卒、高年収)な会員さんに出会えるのは良質な会員さんです。

“IBJメンバーズ”さんには「カウンセラーサポート」というサービスメニューはありますが、「年齢に見合った年収のない男性」「30代以降でフリーターの女性」「シングルマザー」をサポートして成婚させるほどの

パワフルなカウンセラーサポートがある

印象は資料やホームページからは見受けられません。

同業者視点で言わせていただくなら、

「結婚できそうな会員さんをうまく集めておられる」

という印象があります。ですので、婚活アドバイザーから見て「結婚が難しい人」が入会されると、“お金の無駄遣い”という結果になる可能性がある

ということになります。

IBJメンバーズご検討中の方。オフィシャルサイトよりわかりやすく説明いたします。

当社の営業することなく、第三者的な視点であなたのお悩みに対して無料で相談受け付けております。あなたにとってIBJメンバーズの選ぶべきコースをセカンドオピニオン的にご提案できます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。