アラフォー男性の婚活のお悩み

40代女性も同じ傾向がありますが、30代のイメージが残っており、また以下のような認識でおられるケースがあります。

・30代前半の女性にも容易にアプローチできる。
・男は、年をとっても結婚できる。
・結婚相談所に入れば、女性からのアプローチはくる。
・自分は選べる立場にある。
・年より若く見られるので優位性がある。

さらに、アフラフォー世代はともなれば会社づとめの期間が20年余りとなるので「会社組織でのうまい振る舞い」には長けているけど、「女性に対する振る舞い」については鈍くなってしまっている傾向があります。

また、
・メタボ体質、又はその予備軍
・うす毛
・服装に気遣いがない
このようなケースも入ってくると、さらにマッチングは難しくなります。

 

現状把握

バブル期の言葉ですが、女性が結婚相手に求めるものとして、”3高”というものがあります。高学歴・高収入・高身長というもので、具体的には
・大卒以上
・年収500万円以上
・身長170cm以上
となります。敢えてバブル期(1990年代)と書きました。その価値観は「今やもう古い!」という意見もあります。20代、30代前半の女性は”3高”を強く求める傾向は薄らいでいるかもしれまん。しかし、アラフォー男性が婚活する上で”3高”に対して「意識しなくて良い」ことはないと思います。

その1つの理由として上記の3点はプロフィールの記載事項だからです。これらを開示せずに婚活できるケースもあるのかもしれませんが、一般的な結婚相談所であればこれらは必須開示事項です。つまり、女性がお相手の男性を検索する際は、この3点は検索キーになりやすい条件です。

グリーンマリッジは会員様の課題について、論理的な解決ができるようアドバイスをしております。また、無料相談はこちらで受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

グリーンマリッジは、他の結婚相談所にはない特徴があります。概要はこちらに記載しております。